アニメ/ゴールデンカムイ 7話「錯綜」感想 合法的に聞ける腐女子

ところでOPのMAN WITH A MISSIONさんって、かぶりもの被ってるから採用されたのだろうかw<レタラつながりww

Dead End in Tokyo European Edition

スポンサーリンク




アニメ/ゴールデンカムイ 7話「錯綜」

・細谷の演技に作画が追いついてない

・肉を抉るときの叫び声が、ある種の性癖に刺さる感がやばい

・え、(ニヘイがつがいに噛まれたとき)血出るの遅くね?

って、演出下手やなあって初見ではすっごい思ったんだけど噛み付いたときはまだ出ない、離れた瞬間にブシャーってなるから確かにあれでいいのか・・・うーむ(ナイフを抜くときに血出るのと同じで)

・演出下手やなあって思いつつちょっと泣いちゃったな

・ニヘイが死ぬ直前に、湯たんぽの上に(指がない)手を置いたのがすごくよかったな・・・

・スウィートだぜカット

・若い頃の中尉かっこよかった・・・!

「情報将校」って響きは最強に中二感あっていいですよね。

「旗を突き立てたのは鶴見中尉だ」って細谷氏に(谷垣に)言ってほしかったなあ

「花沢中尉の~」の谷垣のくだり、初見が聞いてもわからんだろうw
「誰?」ってなるわなwwでものちのちの尾形のために言っとかないとおかしなことになる。

・アニメで見るとこの演説、鯉登が聴いてたら1人でめっちゃ拍手するんだろうなと思いました

自分は鯉登が好きです。鶴見中尉と話すとき距離が近いからです。 ※解読してみたって言ってるけど、全然解説できてま…

・なんで白石逃げるところこんなに気合い入ってるのw(牛山と会って最初に逃げるシーン)気合い入れるとこちがうわ

・ノムケン、凄みのある声下手だね・・・

「よう白石由竹」「おー怖」とか棒読みかよ・・・
「よぉ」って感じで想像してたよ・・・

・ジョージの「腐女子」が合法的に聞けた(※婦女子)

・オソマ(味噌)のくだりの杉元の顔くっそ好きだったw

・駆け足すぎて・・・話数こなそうとしなくていいから、じっくりやってほしい派
そもそも、最初から1クールで13巻までやるのはどっちにしろ無理なんだし。
おそらくどうせ二期はやるんだろうし・・・(円盤の売れ行き次第だが・・・)

・次回、ついに辺見ちゃんが・・・BDになったら股間の発光が取れるの?

中の人関連

・イトケンもほーちゅーも自分を出しすぎなんだよなあ もっと自分を消せばいいのにとは思う

細谷氏が結構声作ってるから余計にそう思うのかも。

昔の人って声に特徴あって、聞くと一声でわかるけど、何やっても同じなの

どのキャラやってもただの大塚芳忠なのよ

若い子は、声に特徴なくてみんな同じに聞こえるけど、上手い

・細谷上手すぎて笑う

「この子を挟んで撃ち合っても構わんぞ俺は!!」とか凄みがあってかっこいいのね

細谷氏はちょっと前まで療養中だったので、今回、しみじみ復帰してくれてよかった・・・!って思った。人間国宝やでまじで

あとやっぱり杉元ってアシリパさんのことになると本気で怒るよねっていうか

逆に言うとアシリパさんのこと以外で本気で怒ることはない。

本当に何がなんでもアシリパさんを傷つけるヤツは絶対殺すマンだよねw

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする